FXのよくある質問のQ&Aはこちらです。

FXでよくある質問とその答えを用意しておきました。


なぜFXがこれだけ人気がでたのか?

FXの魅力は証拠金取引といって、自分の投資資金の何倍もの取引が行えます。 ですから、少ない資金でも大きなリターンが望めることがその大きな理由でしょう。 また、スワップポイントという通貨間の金利差を利益として受け取ることもできます。

このページの一番上へ戻る

FXで気をつけなくてはならないことは?

FXは、元本保証のある貯金などと違って元本割れのリスクがある金融商品です。 ですから、どういうことをすると危ないのかをあらかじめ知っておくことは非常に重要なことです。 基本的な問題として、為替レートの変動によって損が出てしまうこと、各国の金利政策の見直しによってスワップ金利の変動というリスクがあります。 これらは、各国の経済や政治の情勢を調べたり、過去の値動きをチェックすることで対策をしていきます。

このページの一番上へ戻る

FXのリスクとは全部でどんな種類があるの?

大きく分けて、為替レートの変動、経済状況・政策によるもの、天変地異や突発的なテロなど予測しづらいもの、取引業者によるものがあります。

それぞれ、経済ニュースや指標の発表、要人発言のチェック、投資通貨の分散、使用業者の使い分けなどで対策を考えていくのが一般的なようです。

このページの一番上へ戻る

手数料とスプレッドの関係は?

手数料とは、注文を受けてそれを通すことで発生するもので、スプレッドとは銀行や大きな証券会社間で取引される場合の売値と買値の差のことです。 FXで一回の取引が完結するまでには、買いor売りの新規注文、その反対の決済注文という2回の注文が必要で、その間にスプレッド分の差が抜かれることになります。 ちなみに手数料無料、0円の業者が増えていますがどこで利益を得ているんだろうと思ったことはないでしょうか? 手数料無料の業者の場合はスプレッドから、海外業者の代理店のような会社の場合はスプレッドやキックバックなどから収益を上げています。 ですから、往復の手数料+スプレッドを考えると本当の意味でお得な取引コストの業者がわかります。

このページの一番上へ戻る

デイトレとスワップ狙いトレードどっちが勝てるの?

これは、ものすごく難しい問題です。答えはないといってもいいでしょう。 デイトレはスワップ金利は発生しませんが、取引回数を多くしてある程度の値動きで利益を確定させていきます。 一方スワップトレード(ポジショントレード)は、スワップ金利が発生する通貨ペアを取引して決済するまでの金利を収入とします。 ほったらかしで稼げるようなイメージからスワップトレードに行きがちですが、実際にはどちらも大変です。 はじめのうちは、各経済指標の発表などでどのような動きをするのかを観察しながら、少ない額を短期(デイトレ〜1週間程度)で運用しながら、自分の性格にあったものを模索していくのがいいでしょう。 トレードをしていくと、どの通貨をどのような運用方法をすると利益が得られやすいかなどが感覚的に分かってきますよ。 FX経験がなくこれからはじめるという方は、お金が必要ないデモトレード(本当は業者の使いやすさをチェックするためのしくみ)を試してみるといいでしょう。

このページの一番上へ戻る

指値と逆指値の違いとは?

指値は価格を指定して、その価格より下がったら買い、上がったら売るという注文で主に利益確定に用いられます。逆指値は、価格を指定してそれより上がったら買い、下がったら売るという注文で主にロスカット(損切り)に用いられます。それぞれ条件が逆になっているのには注意してください。また逆指値はそのレートになったら成行で売り(買い)を行うため指定したレートとのズレが生じる場合があります。これを特にスリッページといいます。

このページの一番上へ戻る

はじめてでどこの口座を選んでいいかわからないという初心者の方から、今つかっている業者よりもっといい条件のところはないの?という乗り換え目的の中級者・上級者以上のみなさんまで、勝つために使える業者探しならFX比較におまかせ!

FXって何?というお話からどの業者を使えばどういう点で有利かなど専門の情報まで幅広く扱っています。
興味がある方は、お得な業者を選んではじめてみませんか?