いくらぐらいの資金が要るかはこちらです。

FXは、証拠金取引という仕組みを利用していますから、株などと比較して少ない金額ではじめることが出来ます。

通常取引できるのは、1万通貨ごとになっているのが標準的ですが一部の取引業者の場合、10分の1の1,000通貨を単位として取引ができます。

少ない金額でとりあえず体験してみたいという方は、そういったところに口座開設してみるのもいいでしょう。

引き続き株と比較すると、株の場合は「ミニ株」という10分の1で取引できる仕組みがある証券会社がいくつかありますがこのミニ株の場合、配当や株主優待などをもらう権利がありません(証券会社によっていくらかもらえる場合もあります)。

しかし、FXの場合は1,000通貨の小額取引でも同様にスワップポイントや為替差益が受け取れます。

手数料に関しても、ミニ株はかなり高いのが難点ですが、FXはなかには無料のところさえあります。

100通貨取引という超少額トレードが可能なマネーパートナーズや、低コスト高スプレッドで人気のFXトレーディングシステムズ、安定感の高いシステムと100%の実績をもつ固定スプレッドのFXプライムと個性的で利用価値の高い業者がそろっています。

敷居そのものはかなり低いのですが、自分のやりたいトレード手法によって用意しておきたい金額やレバレッジの設定は変わってきます。

高レバレッジの場合は為替の変動に弱いですから、ある程度余裕を持った金額を証拠金として預けておけば、スワップ金利狙いの長期保有などのトレードも考えられます。

はじめてでどこの口座を選んでいいかわからないという初心者の方から、今つかっている業者よりもっといい条件のところはないの?という乗り換え目的の中級者・上級者以上のみなさんまで、勝つために使える業者探しならFX比較におまかせ!

FXって何?というお話からどの業者を使えばどういう点で有利かなど専門の情報まで幅広く扱っています。
興味がある方は、お得な業者を選んではじめてみませんか?