FXの始め方

ここでは、FX(外国為替証拠金取引)をはじめるために必要な情報を中心にお届けしていきます。

FXの最大の特長は、証拠金制度を使う取引だということなのですが、この証拠金制度についてはすでにご存知でしょうか?

アメリカドルと日本円を例に説明していきます。

外貨預金など、実際に為替の取引をやろうと思った場合1万ドルを買おうとすると、その時の為替レートに従った日本円(約100万円以上)が必要です。

FXでは、取引業者に証拠金を預けておくことで、その業者が設定しているレバレッジ(何倍の取引ができるかというもの)に応じた取引が可能になるんです。

例えば、1ドルが100円のとき(図の1)に100万円を外貨預金した場合、相場が2円上昇した場合(図の2)は2万円の利益がでて、逆に2円下がった場合(図の3)は2万円の損になります。

FXだと、レバレッジ10倍で取引をするなら、資金が10万円でこれと同様の効果が得られるというわけです。

もちろん利益が大きくなることばかりに注目してしまいますが、損失も同様に大きくなるのも覚えておかなくてはいけません。

しかし、ニュースなどで政治的な動きや為替の情報を調べたり、他の色々な国の通貨に分散して投資したり、時には買うだけでなく売ることもしたりと、リスクをできるだけ減らすことだって出来るんです。

FXで上手に投資するためには、まず取引の仕組みをよく知ることはもちろんですが、自分の投資法にあった取引業者を選択するということが大切です。

はじめてでどこの口座を選んでいいかわからないという初心者の方から、今つかっている業者よりもっといい条件のところはないの?という乗り換え目的の中級者・上級者以上のみなさんまで、勝つために使える業者探しならFX比較におまかせ!

FXって何?というお話からどの業者を使えばどういう点で有利かなど専門の情報まで幅広く扱っています。
興味がある方は、お得な業者を選んではじめてみませんか?