FX口座開設のやり方はこちらです。

FXは口座開設の手続きが難しいのでは?と不安になっている方はいらっしゃいませんか?

FX業者への手続きは実はそれほど難しいものではありません。

お申込み、本人確認だけで口座開設自体は完了です。

しかも、Web上でお手続きが完了してしまう場合もあります。

キャンペーンなども頻繁に行われていますから、Webのお申込みはよくチェックしておくといいかもしれません。

それでは、実際に申し込んだ場合にどんなことを書くのかを確認しておきましょう。

まずお申し込みの際には、住所、氏名、年齢に加えて勤務先、投資経験、投資資産などを記入します。

勤務先ですが、現在無職の方は無職と書いておきましょう。

投資経験と投資資産の項目が独特ですが、あとは普通の銀行口座を開設するのと同じような感じです。

投資経験は、もちろん0と書いてもかまいません。だれでも初めての時期はあるものです。

投資資産は、実際に取引が開始した場合にどれぐらい預けるかの目安として考えたのでいいでしょう。

次に本人確認書類の送付ですが、これは業者によっていくつが種類があるようです。

私が利用したのは、携帯電話のカメラで免許証などの本人確認書類の写真をとって送るという方法でしたが、これは業者によってはないかもしれません。

申込用紙に記入して郵便で送付するタイプの場合は、コピーなどを同封するといいでしょう。

これが終わり、審査が終わると登録した住所に業者から登録した住所にIDやログインパスワードが記入された用紙が送付されます。

審査自体は本人確認が主なものですから、あまり気にしなくていいでしょう。

以前は、メールでIDなどが送付されて早ければ当日中に取引が開始できるところもありましたが、法律の改正などもあり、本人確認をしっかりと行うという意味もあり、郵送という手段が一般的なようです。

後は、指定された口座に投資資金を振り込めば取引が開始できるようになります。

はじめてでどこの口座を選んでいいかわからないという初心者の方から、今つかっている業者よりもっといい条件のところはないの?という乗り換え目的の中級者・上級者以上のみなさんまで、勝つために使える業者探しならFX比較におまかせ!

FXって何?というお話からどの業者を使えばどういう点で有利かなど専門の情報まで幅広く扱っています。
興味がある方は、お得な業者を選んではじめてみませんか?